MENU
お問い合わせ先

製品紹介

製品紹介

超精密加工で幅広い産業分野の部品製造に欠かせない、
加工技術を提供いたします。

当社は2輪・4輪ブレーキや4輪ドアロック、4輪座席シート、4輪窓ガラス開閉装置であるウインドレギュレーターなど、安全に関わる高精度な重要保安部品であるプレス製品を当社が設計・製作した金型を使用し、ファインブランキング加工法を筆頭に一般プレス工法等も用い生産しています。

図面
4輪ブレーキキャリパー関係

自動車を減速させるために使用されるブレーキ部品です。ディスクブレーキ用キャリパーに組み込まれるブレーキパッド用芯板およびシム・トルクメンバー。ブレーキパッド用芯板やトルクメンバーは、抜き面部の品質要求や平坦度・反り方向指定など品質が厳しい製品。平面度抜き面部高精度などが特徴です。

4輪パーキングブレーキ関係

パーキング時に車を動かないように保持するためのパーキングブレーキ部品です。ハンドタイプやフットタイプで使用されます。ギア部の抜き面には強度確保のためのせん断長さおよびフィーリングに影響をおよぼす面粗度が要求されます。ギア部先端はRも小さく鋭角であるため、せん断および面粗度のコントロールが難しい製品。小さなギアR、破断レスなどが特徴です。

4輪ドアロック関係

ドアの開閉をロックするための部品です。ドアロックの機構自体が小さいユニットであるため、機能を保証する打ち抜き精度とフィーリングに影響を及ぼす面粗度の両方が必要とされる製品です。高い突起(エンボス)・外形と穴が近い・抜き面の高面粗度などが特徴です。主にタイの拠点で生産しています。

 

4輪シート関係

シートを上下させるためのシートリフターのギア部品、リクライニングさせる機構部品および固定するためのロック部品です。これらの部品は硬度と靭性が求められるため、硬度が高く粘りの有る特殊鋼が多く用いられており、加工も普通鋼にくらべ難易度が高い製品となります。大きなC面付け・板厚の潰し・曲げなどが特徴です。

4輪ウィンドウレギュレーター関係

窓ガラスを上下開閉するための部品です。強度の強い高張力鋼板が用いられ、細長いギア形状であるため金型への負荷が高く、金型の維持管理に技量を必要とします。形状の誤差は異音やフィーリングにも影響が出るためギア精度が要求される製品です。高張力鋼板のギアなどが特徴です。主にタイの拠点で生産しています。

4輪エキゾースト関係

エンジンの排気系部品で主にエンジン側のヘッドフランジと触媒側のフランジです。触媒側のフランジは厚みが6mm~11mm程度。形状もフラットなものから立体的な絞り形状等でファイブランキングによる高精度な打ち抜きと、絞り加工のような立体成形技術を必要とする高難度な製品。厚板で大物・3次元成形などが特徴です。

2輪4輪油圧シリンダー関係

ブレーキペダルから伝わる力をブレーキ本体に伝達させるための部品及び増幅ユニットに組み込まれる油圧関連部品です。一般プレス部品で絞りや順送り加工で成形する製品が多く、品質を満足し、且つ高い生産性が求められる製品。複雑な曲げや絞りや張り出しなど多彩な工法が取り入れられているのが特徴です。

自動2輪ブレーキ関係

スクーターから大型2輪等に使用されるディスクキャリパーに組付けられる部品。2輪という制約上自動車よりは小さい部品となりますが、要求品質は同等です。大型2輪のパッド用芯金はストッピングパワーが要求されるため強度の高い特殊鋼が多く、せん断面精度や平面度のコントロールが難しい製品。特殊鋼でせん断面部高精度などが特徴です。

その他FB関係

自動車や自動2輪などの様々な機構に組み込まれる重要な製品です。 FB100tonから1100tonで加工された薄板から厚板・小物から大物などが特徴です。

セラグループ売上比率

グラフ